ほや 産地

海産物の通販といえば

海産物

海に囲まれた島国日本。世界的にも海産物を好む人が多く、一年を通して、様々な海の幸を食すことができます。

 

そんな海産物が多く水揚げされる地域として、北海道はとても有名ですね。

 

そんな北海道から直接海産物を手に入れることができる通販サイトといえば『釧路水産』がオススメです。

 

時期によってはホヤも!?

 

釧路水産


ほやの産地

スポンサードリンク

ほやの種類は数多く、日本近海だけでも百数十種類生息していると言われています。ただ、食用として使えるのは、マボヤとアカボヤぐらいです。

 

アカボヤは、ほとんど北海道が産地のもので、ほぼ道内でしか出回っていません。根室あたりから時々、本州へ入荷されることもあるようですが、数は少ないです。

 

ただ、このアカボヤ、マボヤより赤みが強く、味も濃厚で食感が良いとのことですので、北海道へ旅行などで行った際は、ぜひともご賞味ください。

 

アカボヤに対して、本州で出回っているほやは、ほぼマボヤです。マボヤの産地として有名なのは、太平洋側では牡鹿半島、日本海側では男鹿半島より北の地域です。特に、岩手から宮城の三陸沿岸が主な産地といえるでしょう。

 

じつは、マボヤの生息範囲は広く、九州や、はては朝鮮、中国にも及んでいます。しかし、実際に水揚げ、生産されるのはほとんどが東北地方以北のものです。まれに西日本のスーパーでも見かけることがありますが、それも東北が産地のものだったりします。

 

東日本以西でも、釣りをした時に引っ掛かってあげてしまうこともありますから、ほやを食べるという文化は東北地方に特有なものかもしれません。特に、宮城県は全国一のほやの養殖地でもありますから、その地方地方で独自の食文化が今まで綿々と続いてきたと考えられます。

 

ただ、昔と違い、輸送手段も格段に向上した現在ならば、どこに住んでいても各地の名産品を味わうことができます。「ほやはちょっと…」という方も、ぜひ旬の時期の新鮮なほやを取り寄せて食べていただきたいものです。

スポンサードリンク