ほやキムチ

ほやキムチが美味い!

スポンサードリンク

ほやキムチというものをご存知の方はいるでしょうか。その正体は名前のごとく、ほやが入ったキムチです。

 

これは水揚げされたばかりの新鮮なほやを用いてキムチ味の風味をほどこしたものです。原材料はシンプルで、ほやと塩、キムチ調味料でできます。

 

東北以北ではおみやげ品としても珍重されますし、ご家庭でも新鮮なほやさえあれば簡単に作れる一品です。特に、酒の肴としては最高でしょう。

 

ほやの粕漬け・ほやキムチ

ご家庭で作る場合は、簡単な方法で作れます。まず、ほやの殻をむいて身を取り出し、一口大に切り分けます。

 

そのほやを流水でしっかりと洗い、軽く酢で和えるとできあがりの味が締まります。あとはその洗ったほやとキムチの素を混ぜ合わせるとできあがりです。

 

ネット通販などでほやキムチは販売していますし、上記の方法で新鮮なほやさえ手に入れることができたなら簡単にできる調理法です。

 

また、ほやキムチは単品だけでなく、いろいろ応用を利かすことができる食材でもあります。たとえば、ほやのキムチ飯などはどうでしょうか。

 

これは、炊いたご飯に角切りにしてボイルしたほやを麺つゆに浸し、大葉、白ごまなどと一緒に混ぜ合わせるものです。作り方は非常に簡単ですが、磯の香りが漂い、非常においしいご飯がいただけます。

 

ほや単品ですと、好き嫌いの別れる食材ですが、キムチ風味にすることによって、ほやが苦手な人でも抵抗なく食べることができると思います。もちろん、ほや好きの方には目がない一品となりますので、ほやの刺身、ほやのフライ、ほやの天ぷらなどと一緒に、ほやのキムチを一緒に食べるほや尽くしなんてこともご家庭で簡単にできると思います。

 

ほやは夏場が旬の食べ物で、栄養価が高くそのわりに安価なので、
見かけたらぜひ刺身だけではなく、ほやキムチにも挑戦してみてください。

スポンサードリンク