ケンミンショー ほや

人気TV番組「ケンミンショー」にて「ほや」が紹介

スポンサードリンク

先日放送された読売テレビ系列の「カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW」において、「ケンミン凄技伝説」というコーナーの中で、「宮城県民は殻つきのほやを簡単にむくことができる!?」というものをやっていました。

 

ほやといえば、その見た目から敬遠されがちですし、「おいしくない」という意見もあって、あまり食材としてメジャーではありません。

 

しかし、見た目はともかく、
味の決め手は鮮度の問題なんです。

 

さて、上記のケンミンショーの内容ですが、番組によると、宮城県は日本で初めてほやの養殖に成功した県で、「ほやの聖地」とも呼ばれているとのことです。そういうわけですから、県民の方の多くがほやの殻を簡単にむけるということです。

 

ケンミンショー内で紹介されたほやのむき方

そのむき方ですが、ほやには水分が多く含まれているため勢いよく切らないことが大切です。
もうひとつのコツは、先に上部の突起物を切り落とすことだそうです。

 

それから、水を抜いてから縦に切れ目を入れます。切れ目が入ったら、そこに指を入れて殻に沿って指を入れていけば簡単にむけると紹介されていました。

 

街頭調査の結果では、20%の方がむけることができていました。他の地域の方は殻つきのほやを見ても何かわからない人がいるぐらいですから、これはけっこうすごい数字ですよね。

 

ほやが好きでスーパーでよく買っているけど、殻つきは避けていた方も多いでしょうが、これを見て挑戦したくなったのではないでしょうか。

 

ほやに対して食べず嫌いの方はぜひ新鮮な刺身を味わってください。
食べたことがあって、苦手意識を持っている方もぜひ新鮮なほやを食べてみてください。
新鮮なものはくせもなく、おいしいですよ。

スポンサードリンク